データ ポリシー

データ ポリシー

Last Updated: February 22, 2011

本 Zencoder データ ポリシー(以下「ポリシー」)は、お客様が処理用に Zencoder に送信またはアップロードしたファイルを Zencoder がどのように保存、保護、およびアクセス許可するかについてサービスの種類ごとに説明しています(以下、お客様が Zencoder に送信またはアップロードしたファイルを「ファイル」、Zencoder が提供するエンコーディング サービスを「本サービス」とする)。本サービスは以下に説明するように、「標準サービス」および「プライベート サービス」の 2 つのデータ標準に従って、Zencoder によって提供されます。Zencoder にファイルを送信またはアップロードする際、お客様はファイルに適切と思われるデータ標準を選択するよう求められます。

データの保存

標準サービス:かかるファイルに関して本サービスが完了した後、Zencoder はファイルを一時的にキャッシュする場合があります。さらにお客様は、出力ファイルが削除されるまで Zencoder がファイルを 24 時間保存するよう要求することができます。

プライベート サービス:標準サービスと同じです。

データ セキュリティ

標準サービス:サポートされているファイル転送プロトコルを使いファイルを Zencoder にアップロードまたは送信することができます。Zencoder はサポートされているファイル転送プロトコルのいずれかを使い、本サービスの完了時にファイルをお客様に戻します。

プライベート サービス:標準サービスと同じです。

データ アクセス

標準サービス:Zencoder は本サービスを実施するために、ファイルへの自動アクセスと手動アクセスの両方を備えています。

プライベート サービス:Zencoder はお客様の明示的な同意なしに、手動によるファイルへのアクセスやファイル表示を行うことはありません。本サービスは自動ベースでのみ提供されます。

サードパーティーによるアクセス

標準サービス:Zencoder がファイルを含み本サービスのホストまたは提供のために必要とする場合を除き、いかなるサードパーティもファイルにアクセスしたりファイルを表示することはできません。

プライベート サービス:標準サービスと同じです。

本データ ポリシーは Zencoder サービス利用規約に言及することにより組み込まれます。インターネットまたは「クラウド」においてセキュリティを完全にすることは不可能ですが、Zencoder は本データ ポリシーにしたがってサービスを提供するために商取引上の合理的な努力を行うものとします。