リクエスト

API リクエストを送信し RTMP ストリームを公開することで、ライブ トランスコーディング ジョブを開始できます。

トランスコード

Zencoder は RTMP ストリームを取り込み、それを RTMP または HLS で複数のビットレート ストリームに変換し、API 呼び出しで指定された CDN ロケーションにそれらを公開します。

通知

ストリームの再生が可能になると、Zencoder は公開されたビットレートとフォーマットを含んだ HTTP 通知を送信します。

Zencoder の Live Cloud Transcoding API により、コンテンツ プロバイダーは単一の RTMP オリジン ストリームからマルチデバイスに、アダプティブ ビットレート ストリーミングを配信することができます。弊社の強力なクラウド トランスコーディング プラットフォームを利用することで、運用コストと運用の複雑性を軽減し、帯域幅のボトルネックを解消して、任意のデバイスで高品質のユーザー エクスペリエンスを視聴者に提供できます。

API 機能

優れた API は強靭な機能だけでなく、シンプルさにおいて洗練されていることが必要だと我々は考えています。Zencoder RESTful API には使いやすいガイドと詳細な説明に加え、十分にテストされたコード ライブラリーと各エンコーディング設定用のコード例が記載された、広範囲なドキュメントが付属しています。リーダブル JSON、想定される設定、詳細なドキュメント、そして統合プロセスをさらに容易にする多くのツールについて説明されています。

エンコーディング機能のリストについては機能のページを参照してください。

  • コード ライブラリー
    仕組み - ライブラリー
  • Request Builder
    how it works request builder
  • リアルタイムの進行状況
    仕組み - 処理
  • リクエスト履歴
    仕組み - リクエスト履歴
  • 通知履歴
    仕組み - 通知履歴
  • コンテンツ挿入
    コンテンツ挿入の仕組み