サービス レベル契約

サービス レベル契約 (SLA)

PDF 版ダウンロード

弊社では SLA を実施しています。弊社の SLA は優れた内容を提示しています。

  • 毎月 99.9% のアップタイムを保証
  • サードパーティーの監視システムにより分刻みで監視
  • 目標を達成できなかった場合、10% のサービス クレジットに加え、ダウンタイム 1% につき 10% を追加
  • 毎月最大 100% のクレジット

我々は SLA によって駆り立てられているのではありません。SLA にかかわらず、ゼロに近いダウンタイムを目標として取り組んでいます。弊社のお客様にとって、我々は非常に重要なインフラであります。信頼できるインフラを提供できるよう、懸命に努力いたします。

素晴らしいサービスを提供したいという思いが、我々の意欲をかきたてています。SLA は我々の目標を反映しているにすぎません。

Zencoder サービス レベル契約

Last Updated: August 10, 2010

本サービス レベル契約(以下「SLA」)は、Zencoder, Inc.(以下「Zencoder」または「弊社」)と Zencoder.com のユーザー(以下「お客様」)間で締結される Zencoder サービス利用規約(以下「Zencoder 契約」)の元における Zencoder サービス(以下「Zencoder.com」)の利用について規定するポリシーです。本契約に記載されている場合を除き、本 SLA は Zencoder 契約の条件に従います。本契約に記載されていない条件は Zencoder 契約において定義された意味を有します。弊社は Zencoder 契約に従って SLA の条件を変更する権利を有します。

サービス稼働率 ― 「サービス稼働率」とはお客様による Zencoder.com へのアクセスとその利用が可能である割合 (Zencoder が評価) を意味します。

アップタイム コミットメント ― Zencoder.com は各暦月において最低 99.9% の時間利用できるものとします。

アップタイムの測定 ― Zencoder は Zencoder HTTP API の応答を確認することによってアップタイムを測定します。サードパーティーのサービス(現在は http://pingdom.com)が 1 分ごとに Zencoder API (https://app.zencoder.com/api/jobs 等)へのアクセスを試みます。サービスが HTTP 応答を正常に受信(HTTP 応答コード 2XX または 3XX)しなかった場合、1 分間のダウンタイムとしてカウントされます。Zencoder.com の稼働率は、非稼働についてお客様から Zencoder(moc.redocnez@als 宛て)に報告された時点から計算されます。この測定手順について弊社は合理的な変更を行う権利を有します。

サービス クレジット ― ある暦月 1 か月について Zencoder.com がサービス稼働率の SLA を満たすことができなかった場合、影響を受けるサービスに対する月額料金の 10% の額をお客様はサービス クレジット(以下「サービス クレジット」)として受ける資格があります。お客様は、サービスが非稼働となった暦月におけるさらなる 1% それぞれについて、サービス月額料金の 100% を限度として、影響を受けるサービスに対する月額料金の 10% の額を追加でサービス クレジットとして受け取る資格があります。

クレジットの要求と支払い ― クレジットを要求するには Zencoder にメール(moc.redocnez@als 宛)を送ります。メールには Zencoder のアカウント ID または登録したメール アドレス、さらに非稼働となった日時を含める必要があります。お客様にサービス クレジットを支払う必要があることを弊社が確認した場合、弊社は 10 営業日以内にお客様のアカウントにクレジットを発行します。クレジットは今後発生する請求においてのみ使用できます。サービス クレジットは、Zencoder.com が SLA に従って運用されないことに対するお客様への唯一の救済手段となります。

免責 ― サービス稼働率 SLA の計算において、お客様の作為または不作為、不可抗力の事態、計画されたダウンタイム、ハッカーまたはウィルスによる攻撃、Amazon Web Services の非稼働、または緊急メンテナンスは除外されます。